読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャームがクーポン知らずの格安価格♪トパーズカショロンのセット価格も「驚き」の納得価格~!オパール

人気
変更不可でも購入する意思はある(買うつもりでも!ライバルが多くて買えない事も多々ありますので)旨も添えていましたが!「変更可。候補の石は週明けにお知らせします。【F-1】4年ほど前、天然石ブレスレットに興味を持ちだした頃、他店で形こそ違いますがデンドライトオパールという名前で見かけたペンダントヘッド。

早速ご紹介♪

2017年02月27日 ランキング上位商品↑

オパール カショロン トパーズ チャーム地球が作りだした天然絵画 オパール(カショロン) 大粒ピンクトパーズ K10チャーム

詳しくはこちら b y 楽 天

」と販売前に御返事を頂きました。商品ページのUPが比較的早かったこともあり!問い合わせボタンから「同等クラスの石への変更は可能ですか?」と聞いてみました。(笑)ブラックスピネル等の天然石連とも相性が良かったです。その時はご縁のない石でしたが!今回マンモスさんで久しぶりの再会。これは何としても、買わなければ!・・と第一印象で決めていた「G-2」が販売開始早々、光の速さでお嫁に行ってしまったので、逆に再度画面をじっくり見直して、アゲートとオパールの特色が程良く混ざり合っていると思われたF-1を選択。代えて頂いた石は「ピンクアメジスト」数種の石の候補から私が選ぶのかと思っていましたが、元のデザインイメージを変えない形でショップ様が選定されたようです。最近は、個人的な綿ニットブームで一人戦隊ヒーローが出来るぐらいに色を揃えつつありますが、その中でも特に赤色に映えたチャームでした。赤地に浮きあがる白と黒のコントラストに透明部分がうっすら青みを帯びて!ちょっと見惚れてしまいました。水晶にシダやコケ入りは聞きますが、オパールに有るとは露知らず。マジマジと見ると植物の形が良く判ります。太古の地球の動きが感じられますね。スマホで見ていたので、このカショロンの販売時はスマホにはupされなかったので、注文が出遅れました。ワッカを5mmにしてお値段加算にするのを忘れていて、手持ちの太いチェーンのプレートが通らず、取り急ぎ、こちらで頂いた淡水パールチェーンで写真投稿してみました。諦め切れないようでしたら、バチカンを付けて頂こうかと思案中です。。今回デザインの肝と思われるピンクトパーズ。相変わらず!素敵なチョイスをして下さるショップ様です。ピンクトパーズよりも柔らかい色味で!服の地色に馴染み易く使い勝手が良いです。添付写真では「表・裏」と表示した画像がありますが、どちらが前でも趣の異なるリバーシブルで身に着けられました。一部磨かれていない母岩部分と思われる箇所も散見されますが!それがモノトーンの世界に色を添えて!見ていて飽きません。個人的な好みではもう少し透明感のある部分が多い方が眺めて楽しいかと思いましたが、硬質な陶器のような白い部分とうっすら透明感のある部分の対比、樹木のような模様が雪に埋もれた樹海のようで、確かに自然のアートですね。ピンクトパーズの色は可愛らしいとは思うのですが!個人的にはオーラ系は苦手なの積極的に選ばない石です。素敵なチャームをありがとうございました。届いたカショロンはとても魅力的。お手数おかけしました。